【トリートメント/髪質改善/髪の悩み】クセ毛やパサパサ髪の原因

query_builder 2021/03/07
ブログ
CF8B1F2D-05DA-471D-A7E6-96046B0D0F97

髪は歴史を刻む所って知ってましたか?



例えば経験していることで言うと
もしあなたが30代以上なら
10代の時の髪と違う髪と感じていませんか?


もしカラーやパーマを経験していたら
やらない方が良い髪だったと感じていませんか?


何もしていなくても髪が以前より
クセ毛になった、
細くなった、
広がるようになった、
乾燥してきた、
パサパサしている、
ハリやコシがない、

ツヤがない、

短い髪が目立つ、
このように感じていませんか?


髪は歴史を刻むと冒頭に言いましたが、

今ある髪は全て過去にできた髪ということ
なんですね。


もし髪の長さがアゴより長い髪なら

その毛先は2年以上前に生まれてきた髪と
なるわけです。


トップの長さが耳まであるのでさえ

1年前に生まれた髪となります。


1日約0.04ミリ
1ヶ月で約1センチ
1年で13〜14センチ
となるのでその間に髪を傷ませる行為を
なんら行えば上記にある髪の症状は
あって当たり前となります。


未だそれだけでないことが
髪の悩みを解決できない問題が

あるということをプロも知らないことが
問題です。


【トリートメントで髪が良くなる説】


実はこの話一部の髪には有効ですが
一部の髪には効果が出ないというもの


それはトリートメントをして
良くなったと感じる人と傷みが進んでいる
人と別れます。


その主な理由は
そもそも髪の質が強いか弱いかという点です。


これは美容師も解らない内容なので
髪の強い弱いといった判断ができないから
傷みを感じた髪にトリートメントを進めるというもの


最初は良くても時間と共に効果が解らない
そんな経験を持っていませんか?


髪はすぐに答えが出ないので
時間を経て後からジワジワ起きてきます。


髪は歴史を刻むというのは昨日今日の施しで
傷むことが解らず後から感じるというものです。


その例を写真でご紹介しますと
写真の上はビフォーの写真で静岡からわざわざ
お越しいただきました。


ロングの髪ですが根本はクセ毛で毛先はストレートパーマ
を何度かかけている髪です。


毛先20センチは傷みで引っ掛かりが激しく
髪も細いです。


長さをつくることで重さが出てクセがきにならない
ということでロングにしているということ、


ここから普通ならストレートやトリートメントが
一般的ですが、


ビフォーの髪がすでに物語っていることを見落とします。

つまり数ヶ月後は同じ髪の状態になるということです。


髪は歴史を刻むとは正にこういうことです。


同じことを繰り返してビフォーになっているのは
問題が解決できていない証拠です!


ビフォーがアフターになっていないと
効果が出ていないのです。


ビフォーは結果です!


アフター写真はトリートメントやコンディショナー
を一切使わずブローもしていない仕上がりです。


ものの30分でこの仕上がり、
w様の感想は「驚きです!びっくりしました!」


どうしてこうなるのかは
髪を強くしたから


髪を強くさせる方法はトリートメントや
コンディショナーではないと言うことです!!!

NEW

  • 【相模原駅近/シェアサロン】コロナ対策個室サロン

    query_builder 2021/09/02
  • 【2021年最新版/髪質改善/髪の悩み】あなたはどっち?!髪質改善は2種類に分かれているのをご存知ですか?

    query_builder 2021/09/02
  • 【2021年最新版/髪質改善/髪の悩み】髪の悩みは髪ではなく髪の本質を知ること!

    query_builder 2021/08/16
  • 【2021年最新版/髪質改善/髪の悩み】髪の悩みは本質で解決!

    query_builder 2021/07/31
  • 【2021年最新版/髪質改善/髪の悩み】髪の悩みは本質から変わるで解決!

    query_builder 2021/07/24

CATEGORY

ARCHIVE